2週連続キャッチと雷と富士山

11/10
朝5:40に起床。以前では考えられない早起き。しかも寝起きもよい。一服してコーヒー飲んで準備。
奥さんが買ってくれたライフベストを初めて使う。

ライフベスト waterrocks
これで釣りがより安心に。ルアーや道具が機能的にしまえて、快適さもアップ。バイクでも防風アップで一石三鳥。
6:10頃出発 6:20頃到着。先週64cmを上げたA浜航路側。
最初、先週のヒットルアー偽TDバイブ。基本早巻きでアクションを組み合わせる。着水時の沈めぐらいもいろいろ。しばらく反応なし。

そろそろ場所移ろうかなと思いながらルアー回収の直前、グイグイガツガツ。
キタ!
でも速攻バラし。不意をつかれ一瞬竿下げちゃった。

そこで数投続けるも手前の駆け上がりで根ガカリ。外れずルアーロスト。ヒットルアーが・・・。
まっ¥440だから・・・。

インザベイト・テールスピンにルアーチェンジ。反応なし。

やはり場所を100mほど移る。
同じルアーで1投目。着水・少し待ち・早巻き5秒後、ヒット。まずそのまま巻き合わせ。
しっかり加重がかかっているところで、大きめに煽ってしっかりフッキング。
あとはグイグイ巻いた。
エラ洗いせず足下まできたところで、ランディングのためちょっと竿を上げたらエラ洗い。
タモ使わずライン掴んでズリ上げた。

3本目のスズキ
やっとこういう釣行らしい写真撮れた。
50cmだけど体色きれいで幅もあるよい魚。
2週続けてなんてとてもうれしい。報われている気分。
この日は釣り師ほとんどいなくて、静かで気持ちよかった。
数投やったけど、気分いいうちにと撤収。
釣行時間おおよそ1時間半。なかなか効率よい。

11/11
朝5:50に起床。
今日はA浜でなく、M張のH川河口の突堤に。ここだと海の真ん中って感じでこれまた爽快。
既に2人先客。ひとりは何週間か前にここであったKさん。とてもエキスパート。いろいろ教えて頂いた。特にナイロンラインとリーダーのノットはその後ずっと使わせもらっている。もうお一方も釣友のよう。
聞くと釣れてないらしい。
まあだらだら釣り続ける。もうお一方も釣友がいらっしゃった。
たまに遠くで聞こえるドーンという音が気になる。雲も重い。

数分後、南方の木更津付近で落雷。雷芯クッキリ。
まずいなーと撤収するか言いつつ、のんびり構えてた。
数分後、ドーンバリバリ。すごい近くなってる!
突堤だから高い物は遠い、すごくヤバイ。
しかも4人のもってる竿はみんなカーボン。雷のヒット率抜群!

みんな急いでルアー回収。撤収。
200mくらいの突堤がいやに長く感じる。
歩いている間も背後南方からドーンバリバリ。
背後だけじゃない右の方でも雷芯。ちかーい!
うおお、死にたくねぇ ヒーン
Aさんも大慌てで走ってくる。
自分も竿を下げて走る!!!!
バイクのとこに到着。しゃがんで竿をしまってパッキング。
Kさんは落ち着いたもの、さすがです。
エンジンかけて! ブルルン プスン・・。
止まんなー
チョーク全開、アクセルオープンで再始動。発進。

みんなであずま屋に避難。
降り出してた雨も豪雨になってたので、雨だけでもやり過ごすことに。
でも壁のないあずま屋って避雷にならないんじゃなかったかな?
と思ったけどここなら周囲に雷を引きつける物があるので、みんなの気持ちを思いだまっていた。
とりあえず生き延びた喜びを分かち合った。
Aさんは走っているとき、竿がビリビリしたと言っていた。こえー。
そういえば頭上で空気がチリチリいうのを聞いた気がする。気のせいか思い違いか。
10分ほどで雷雲は過ぎ去り、さらに少しすると雨もやんだ。
天候は回復したので解散。
自分、Kさんは帰宅。Aさん達は雷雨をしのげる橋の下でまだやることに。

自然を甘く見ちゃいけないと改めて思った。
とにかく恐ろしい釣行でした。しばらくここは怖い思い出がつきまとうなー。

11/12
とかいってたくせにまた同じ場所にきてしまった。アホ。
まあ今日は雷の心配はないしね。

6時半に出発して到着した。

富士山
NK706はカメラがへぼい。
まずこのきれいな富士山に感動。千葉からこんなによく見えるなんて。
今日はこの風で空気がすんでいるんだな。
そう今日は豪風。
絶対ルアー飛ばない。それに転落の可能性もある。
一人いらっしゃって(昨日とは別人)釣れないし撤収とのこと。
自分もこの場は諦めた。

A浜に移動。
今の僕の竿 DAIKO DESPERADOの前の持ち主Tさんに会った。おひさしぶり。
今日は2キャッチで最大は75cmとのこと。いいなー。
談笑の合間にちょっと竿を出した。
でも強風でやる気あがらず。
また談笑。

ヒラスズキ(南房の荒磯などで釣れるスズキの別種、引きが強烈らしい)の話になり、
Tさんもやったことがないので来年一緒に行きましょうとなった。
南房ならヒラがだめでも、ヒラメ・マゴチ・根魚・青物などいろいろあるし。
来年がたのしみだ。

釣れた!

ずっと真夜中の23時〜3時位に釣行することが多かったんだけど、やはり釣れないのでマズメ(朝夕の薄暮期)を狙いたくなった。夕方は小麦のお迎えと夕飯の支度とかあるんで、まず行けない。だから早寝早起きして朝マズメに通うことにした。おかげで夜9・10時位に寝て朝4時位に自動的目が覚める爺さん漁師のようになっちゃった。

ポイントもしぼってA浜。ここの航路側と釣り師の間で言われる所は、テトラじゃないゴロタ石の部分があり平に積まれているので、足場よいし水面からも近いので釣りしやすいし何より気持ちがよい。
しかし、何しろ航路に面しているんで「船波」が怖い。

シーバス スズキ 2本目 20061103 64cm
巨大な船も通るけど、こういう船はゆっくり走っているし船首の形も良いので、意外な程余波が小さい。
小型漁船
小型が日の出30分前に30隻くらいまとめて通っていくけど、これも大した事ない。
大型漁船
ここでは中型漁船が一番大きい。50cmくらいの波を作る。割と重い上にエンジンパワーがあるからかなりの速度で走っていく。これが通る時は、逃げることにしている。

 さて、11月3日の朝5時半くらいに着いた。まずはバイブレーション、ダイワTDバイブレーションに非常によく似た¥440で始める。ゴロタに降りた所から150mほど歩いた所でしばらくやったけど反応ない。ローリングベイト88とかX80SWとかも試したけど沈黙。まずミノーでは飛距離が足らないのか。
 少し戻って再びバイブレーションから始める。着水すぐ・カウントダウン・底とり、早巻き・早巻き+トゥイッチ・早巻き+ジャーク、といろんなパターンでリトリーブ。
たしか・・・着水して5ほどカウントダウンして軽めの早巻き+軽めのジャークでジャークを3・4回したところで手応え。というかまた根ガカリだと思った。巻いているところにアタリがあっても根ガカリと区別できない。だから最近では根ガカリだと思っても、テンションを弱めないようにしている。動かなければ根ガカリ動けば魚。
 今回は動いた! とりあえず巻き合わせの感じで2・3回グイグイ巻いた。そのあとシャクってフッキング。そのままグリグリ巻いてくると5mほどの所まできてエラ洗い。スズキだー! すごく嬉しいのと同時にドキドキハラハラ。さらにエラ洗いを続ける。竿とリールが前よりよくなっているせいかかなり楽なファイト。あまり大きく感じない。50cmくらいだと思った。
 いよいよ初の自分での取り込み。タスキ掛けのタモを肩から外して延ばす。念のため片膝をついて安定してから魚を引き寄せる。明らかに直径45cmのタモより大きいので1回外れた。2度目あっさりネットイン!
獲ったどぉー!
スズキ シーバス 2本目 65cm 20061103
実際測ってみると64cmあった。前のと1cmしか変わらん。やっぱよい竿だと楽ってことですね。
小さいルアーだから完全に口の中に入っちゃって、フックはエラにかかっていた。かなり深く刺さっていて抜くのに一苦労。そしてエラだから太い血管を切ったようで血が出て来た。このまま血抜きしちゃおうと思って、ナイフでエラを全部断ち切った。そのまま石の上で出しちゃってからネットにいれて少しだけ水につけた。あんまり水中に血を流すと釣れなくなるという説があり、他の釣り師にも迷惑かけちゃうから。

その後も少し続けたけど、反応ないしもう満足しちゃっているんでここで撤収。
ゴロタから上がったところで他の釣り師と立ち話しすると、釣れたのは自分だけのよう。こういう日もあるんですね。

帰ってよくよくみると前の魚より、体高が大きくって太っていて銀色できれい。冬の繁殖期に向け肥えてきているのか。
やはり我が家だけでは消費できないので、実家に持って行くことに。
あらい・ムニエル(すごくおいしかった!)・アラ汁にして食いました。
ほんとにうまかった!

日の出後の釣りがメインになったということで昼用ルアー不足が発覚。
ジャークマジックLMとスピンテイルを買い足した。噂のジャークマジックで釣りたいなー。

予想外に予想GUY

ちょっと用があってヨドバシAKIBAに行った。
携帯売り場のSoftBankブースが人の山。
予想外割引の開始今日でしたね〜とか思ってすり抜けてると、

予想GUY

デンゼル・ワシントンだ!
フシアナと言われている両目からの情報を受け取った脳は一瞬思った。

でも、若い、知的度低、ハリウッドスター?、似てない。
それにここは携帯売り場・・・。

予想GUY

予想GUYか・・・、なんだ。

あんまりミーハーじゃない自分はそのまま通りすぎようとした。
けど、「まあネタになるな。最近ブログ更新少ないし」
と携帯のカメラで連射。

予想GUY

以外と背低いんですね。
180センチの自分より小さい。

予想GUYさんが、何かをみんなに配ってることに気づいたので、
自分も頂戴と近寄ると

予想GUY

名刺でした。
直接、予想GUYさんから貰いましたよ。
フシアナと言われている両目からの情報を受け取った脳は、

「おっとりしていて良い人そうだ。でも急に有名人になって戸惑ってるな。デンゼル・ワシントンって言ったやつはどいつだ!」

と思いました。
実際、素人くさくて好感持てました。
SoftBankなかなか面白いキャンペーンしますね。

でも釣りのために防水のG’zOne W42CAが欲しくて、auに引っ越し考えてる急性釣りキチ症の自分。

シーズンだというのに・・・

 あれから父親からもう少し良い竿を貰ったり、ルアーを買い足ししたりして、何回か釣行した。
 貰ったのはダイワのPACIFIC PHANTOM 11ft 10〜45gだった。前の5.5ftの竿よりはなんぼかましな気がしたけど、まず長過ぎた。30gくらいのメタルジグぶん投げるには丁度良いかもしれないけど、11gくらいのミノーを投げるには硬すぎ。そして長いのも取り回しが悪いし、リトリーブでもすごく疲れる。
 そしてリールは1000だったから11ftの竿に全く追いつけず(あたりまえ)、ライントラブルもさらに増えた。

 ということで新たに買った。
ダイワ Cy
ダイワ Cy. 2500

 上州屋で5000円ちょっとだった。タイドプールの店長のアドバイスでこれに決めた。シマノの同クラスに比べて、駆動は劣るがライントラブルが少ないらしい。スプールの逆テーパーや巻き取り時のラインを密に巻かないかららしい。Cy.(サイ)というネーミングも気に入った。
 使った感じでも、充分な性能があると思う。確かに駆動は最高に滑らかとは言えないけど、引っかかったりはもちろんしない。いまのとこリールに7万も出す人の気がしれない。

 ダイコー デスペラード
DAIKO DESPERADO DS-902L ミノーゲームセレクション 7〜20g

 買っちゃった。タイドプールの中古で¥14,800でした。定価が¥39,000なんでかなりお得です。傷ないです。
 この竿にはちょっと縁があった。竿購入を考えてある日タイドプールでこの竿を見てたけど、「もうちょっと考えてから・・・」と買わずに店を出て釣りに行った。そしてそこで初めて会った人(Tさん)と話をしてたら、竿を選んでいる話でこの竿の話になった。そしたら「あ、あれオレが売った竿だよ」と。偶然ですねー。しかしこの界隈でルアーやっている人は大抵タイドプール行ってるわけですが。
 話を聞いたところ、悪い竿だから売ったわけではなく、いわゆるフィーリングとか好みの問題とのこと。最初の一本としては癖もなく問題ない良い竿だと言っていた。Tさんはベテランらしくシーバスについて結構教わった。かなりタックルに詳しくまた丁寧に扱う人なので、この人が売ったものなら中古でも問題ないやと思った。
 使い始めても大満足。とにかく投げやすい。リトリーブでもルアーの状態がよくわかる。トゥイッチなどアクションもつけやすい。はやくスズキとのファイトを味わいたい。

 そして週2くらいのペースで行ってるんだけど、さっぱり釣れません。
 その間に根ガカリやイージーミス(糸の結び)でルアーをだいぶ失った。海を汚してしまったとだいぶ反省。
記念すべきレンジバイブ70ES
 記念すべきレンジバイブ70ESも根ガカリで。

記念すべきTKLM11
 最初に新品でかったTKLM11は、ヒットと同時にスナップの結びがすっぽ抜けた。相当へこんだ。
 他にも投げたらルアーだけ飛んでったビーフラップやメタルジグなどなど。結びをなめちゃいけないと、本当に思った。
 あとバラシも何回かあった。目の前まで寄せてエラ洗いでバラシが2回ほど。他はヒットして寄せようとしたら外れたり。
 ボラは2匹釣ったんだけどなー。かかってウホウホで寄せたらボラ。がっくりきた。

 今は秋まっただ中でスズキ釣りも最盛期。だというのに撃沈の連続。釣れてないのは自分くらいなもの。とりあえず場所をある川の河口にしぼって、そこを攻略することにした。
 また寝る前には結びの練習。いいかげんリーダーくらいは使おうとビミニツイストや、来るPEラインを使用する時の準備としてFGノットを一日一結びしてる。

 11月中旬までに釣らないと今年はヤバい。

iPod,nano,shuffle そしてiTV


Fatal error: Call to undefined function printpngpic_wp() in /home/users/0/lolipop.jp-dp56022811/web/01keyboard/wp-content/plugins/runPHP/runPHP.php(410) : eval()'d code on line 1