スズメの写真もいいでしょ

ネギ坊主にとまるスズメ

ネギ坊主のボケ味もきれい。

たまにはスズメもいいんじゃないかと。。

仕事で鳥の写真は山ほど撮ってるんだけどね。大人の事情で私的に公開していいもんじゃないので。

EOS7D+EF400mm F5.6L

ピックガードをミントにリプレース

やっぱこういう方がロックだw

べっ甲はちょっとジャジーな感じだったから、ミント色ピックガードと黒パーツに変更。

エレキの世界は割と適当で、たとえフェンダージャパンST72用と書かれた物でも、ボディに留める穴の位置が合わないというのはザラみたい。合わなくてもボディーの穴をパテ埋めして空け直しという手もあるが、頻繁にやるのは面倒。なので穴なしピックガードを買って自分で、デフォルトのピックガードを治具にして、穴をあけ皿加工している。慣れてしまえばどうということはない。でも皿加工はボール盤とかがないと皿の深さを一定にできないから、そういった器具もしくは工夫は必要。

今回はこちらでかったんだけど、ピックアップ切り替えスイッチのスリットもないのに届いてから気がついたw。ちょっとどうしようかと思ったけど、やはりデフォルトのピックガードを治具に、若干細いドリルビットで穴をあけて薄い鉄ヤスリでならしたら、ぱっと見自作とわからないレベルでできた。

だれだれのギターと同じにとかあんまり興味ないんだけど、Deep Purpleばかり弾いているから結局リッチー・ブラックモアに近くなってくなー。

MacBook Pro Retina

MacBook Pro Retina 2.6GHz 512GB

ひさびさのニューMac。ユニボディーMacBookを4年使った。さすがにグラフィックスがきつくなってきたのと、山Lionが入らない機種になったので購入決定。

いま買うならSSDとRetinaは外せないでしょやっぱり!CPUは2.3GHzでもよかったけどSSDが256では足らない。ということでコレ。

ノートオンリーならベストなモデルだと思う。

ギター近況

ピックガードがべっ甲柄なったストラト

ここ数ヶ月で施された変更

  • Fender Japanのしょぼいポット、スイッチ、ジャックなどの電装系をUSと同等のものに交換
  • ピックガードをべっ甲に
  • 弦を09〜42から09〜46に太く
  • スプリングを強い評判のよいやつに
  • 打痕を作り蒸気でだいぶ回復させたけど、いろいろあってわずかにピンクに染めちゃった

てなところ

方向性としては低弦を豊かにしていく感じ。結果4,5弦を中心に全体に豊かになった。でも6弦もうちょっとドスッとほしい気も。まあ弾く腕がよくなればまた違うんでしょうけど。

その演奏の方はロックフォームに慣れてそれらしく弾けるようになったけど、なかなか上達はしないね。4〜7月は出張ばかりで週1でちょっと触れる程度だったからね。

べっ甲ピックガードは買う頃に憧れた形だったからやってみたけど、もう飽きたw

次はミントで黒パーツかな〜。

自宅アンプと初エフェクター

Fender DiceII

自宅で音が出せる時用に購入。

スモーキーアンプでやってたけど音量調節とか何もないし、それなりに気分のいい音なんだけど単体で歪むからエフェクターとかかませることができない。

いろいろ迷った。Orange Micro Crush, YAMAHA THR5 or 10, VOX Pathfinder, Blackstar HT1R などなど。

しかしいくら迷っても考えても、どれがどれくらいの音量なのかわからない。店で試奏しても店というのは結構平常騒音が大きいから自宅の音量感覚と違ってわかならない。また量販店に行っても品揃えはいいけど気分的に落ち着かないので、試奏しても判断つかない。

結局は値段どうこうではなく行きつけの店でそこにあるものをじっくり試奏して選んだ。といってもほぼ見た目が決定打。

DiceIIは歪みがクソだとネットにはかいてあるけどそれは当たり前。アンプで歪むなんてスタジオで相当ボリュームあげないとむりでしょ。もともとはアンプの限界を越えた時に歪んだ、というのがオーバードライブの発祥なんだから。クリーンが好みならいいと思う。歪みはエフェクターで出せばいい。

でDiceIIは割と低音が強い。ジャズコとすぐにスタジオで比べるたんだけど(体格的に比べるのがおかしいけど)高音が出てない感じ。または小音量でも迫力があるように低音を強くしているのかも。初心者セットとかについてくる4,000円くらいの10Wアンプとも比べたんだけど、やはりDiceIIの方が低音が強い。でも全体に滑らかな音がする。さすがにDiceIIの方が弾いてて気分いい。

初エフェクターはディストーションのE.W.S Brute Drive

そして歪みのエフェクターも購入。やっぱり店でいくつか試奏して決定。

BOSSのDS-2とか、3万くらいのやつ(名前忘れた) 、オーバードライブやファズも試したけど、E.W.S Brute Driveに決定。

  • BOSSは弾いた瞬間よく感じる。でもそれはピッキングのニュアンスとかフィンガーノイズとかが出てないかららしい。要するに誰が弾いても似たような音になるということになる。
  • 3万のやつ…。音は好きだったけど、単純に値段的に却下w。買っちゃうとしばらく何も買えなくなる。
  • ファズもよかったんだけど、どうせファズなら今回は店になかったMXR CLSSIC 108 Fuzzを試してからにしたいからやめた。
  • Brute Driveにした決定打はブーストがついている点。ゲインを上げたときの歪みももちろんよかったんだけど、ゲインを下げてトーンを上げてブーストしたときのハイポジションの張りのある音が好きだった。

とまあこんな感じ。