通販サイト作った

実姉の通販サイト作った。

バリ雑貨 Masirian バリ島発ヨガウェア・草木染めストール

EC-CUBEで作ったんだけど、思ったよりはすんなり。でもレイアウトはSmartyエンジンだから、楽なとこは楽なんだがちょっと融通が効かないとこがある。商品コメント欄にhtmlタグで書きたい時にも必ず改行タグが入っちゃって、リストが書きにくかったり。


とりあえずよろしく。

ヘテムルにEC-CUBEインストール覚書き

ヘテムルサーバーにEC-CUBEをインストールして苦労。
ヘテムルのマニュアルは全くあてにならず。

以下サイトを参考にした。

http://chiva1111.blog28.fc2.com/blog-entry-4.html

/htmlの内容をホームディレクトリにアップ。例えば/shop。

/dataをディレクトリごと/shopにアップ。

それで/shopのdefine.phpを

/** DATA ディレクトリから HTML ディレクトリの相対パス */
define(“DATA_DIR2HTML”, “/shop/”);

をホームディレクトリ名に書き換え

自巻フライで初キャッチ

千曲川

仕事アフターにイブニング狙い。フライの先生2人つき。
二本の流れが合流する教科書どおりの場所で。

ヤマメ20センチ
自分のタックルと自分で巻いたフライで初キャッチ!
ちなみにエルクヘアカディス#16。
その後も4,5発出たけど合わせ損ねる。
しかし、とにかく嬉しい。

ヤマメってけっこう脂のってるのね。
大変美味しゅうございました。

オマケ
後日、愛知某河川

カワムツのみ。
CDCスペント#16
時間がなくてポイント探せなくてね~。
でも自分で巻いたフライで釣るのはホント楽しい。

マテ貝掘り


相方が突然マテ貝が掘りたいといいました。
そんでほんとは木更津あたりに潮干狩りに行くはずだった。
13時干潮で潮干狩りタイムは11〜15:30くらい。8時に浦和でっぱつすれば余裕だろうと思ってた。

11時、宮野木jctの渋滞ど真ん中。。。

そのまま行ったら潮上げて、ざぷーん。

ごーるでんうぃーく舐めてました。

素直に諦めて、湾奥幕張の人工浜に切換え。
穴川で降りて20分で到着。

ここはいつもシーバス釣ってたところ。
近い。空いてる。というか干潟だけど潮干狩り場じゃないんで無料。だからアサリは撒かれてないんで採れまへん。
でもマテ貝が獲れればよし。


ファーストキャッチは相方でした。

3時間ほど夢中に、親だけ。
小麦は気付けば、腹まで海に浸かってる。海水浴行った時より海に親しんでます。


マテ貝 27本
アオヤギ 4個
シオフキ 2個
ホンビノス 1個

マテ貝もうちょい獲りたかったなぁ。
でも木更津行かないで良かったかも。
楽でたのしかった。

そして食う。


マテ貝は貝殻が焦げるくらい焼くとうまい。中身は焦げないし。
なかなかうまい。


アオヤギとシオフキは半茹でにしたところで剥いてめくって砂を洗い流す。アサリのように塩水に放置しても砂吐かないので。
そのまま塩ゆでで食べたけど、ほぼ味なし。アオヤギは歯応えがよいので、酢みそ和えがやっぱよいでしょ。


ホンビノス。外来種。
やっぱり汚染に強くて、成長が速い。
しかし食ってうまい。西洋では普通に食用。ハマグリのように焼いて醤油たらして食べたら、まるでハマグリ。ちょっと上品さがないかんじ。
ホンビノスなんて名前が悪い。もっと食べたくなる名前つけりゃよいのに。

てなわけでまたマテ貝掘りに行こうとなったのでした。

鶏もつ鍋作ってみた


本物食べたことないけど、作ってみた。
こういうのは食べたくなると無性に食べたくなる。

作り方は
http://oisiso.com/html/recipe/torimotu.html
を参考にした。元ネタが漫画「美味しんぼ」だってのはなんか信頼できる。
アレンジしたのは白ネギでなくてワケギを使い、牛もつ鍋のようにキャベツを入れた。
本物を知らないんだけど、とにかくうまかった!汁が濃厚でうまい!もつもうまいんだけど、その汁でキャベツを食べるのがいいかな。それで山椒や七味が合う!
前半フライパン、煮るのは土鍋でやったんだけど、やはりすき焼き風に鉄鍋で汁少なめ濃厚にしてもうまいかな。