はじめてのおつかい

「ひとりでおつかいにいく」と言い出したある日の娘。

テレビで「はじめてのおつかい」みたいな番組を見たのが発端らしい。

言い出したら本気ですぐ実行な人なので、近くのスーパーまでメモを持たせて行かせてみた。とはいういものの親も人の子なので、心配で尾行。しかも通り道には、5叉路の大人でも割とテクニカルな交差点を渡らなきゃ行けない。

スタートして20mほど後ろをストーキング。

なんとかテクニカル5叉路をクリア。

前方から歩行者。ご年配の男性。

娘立ち止まり礼儀ただしくお辞儀して「こんにちは」。

おじいちゃんびっくり。

この行動には親もびっくり。ちなみに家からは100mほどの距離だけど、テクニカル5叉路の向こう側で完全に近所付き合いのないところ。

その後も何人かすれ違ったんだけど、どうも年配の人にしか挨拶をしないようだ。

挨拶された方、娘が老人と認定してしまい申し訳ございません。m(_ _)m

車が来るとどんなに余裕のスペースがあっても壁に張り付き、過ぎ去るまで動かないので尾行する方は距離を保つのが大変。

結局スーパー内では、フォローして買い物。

帰り道のテクニカル5叉路は渡り方間違えて、信号のないルートになってしまい見ず知らずの方に手を引いてもらいクリア。

はじめてのおつかいでした。

5 Responses to “はじめてのおつかい”

  1. yaris より:

    いやー,心配だよね。テクニカルな5叉路なんて…
    自分も尾行してた。最近はしなくて良くなったけど。

    おじいちゃん好き?うちの下の子もおじいちゃんす好きというか,おじさん好きでいろいろな人にてを振ったりしてる。

  2. 寄り道 より:

    どこでそんな知識を拾ってくるんでしょうか。

    我が家の小夏もそんな時があったんだなあって遠くを見つめるばかりです。
    ほんと、親の出番って少ないというか、親が何年も修行して親らしくなった頃には子供は離れていいってしまうというか…
    おじさんも小麦ちゃんとすれ違ってみたいものです

  3. sai より:

    最近では自分の方が焦って、甘えさせているような気がしますw
    やっとものの教え方が少しわかった気もするし…。日々いっしょにできる趣味とかないかなーとか考えています。こどもはそんなうまく相手してくれないと思うけど…w

  4. essayfast.co.uk より:

    I like this post! It’s really cool.

  5. It’s very interesting info! Thanks a lot for it.

Leave a Response