第5回 バッテリー入手(旧サイトから転載)

2005.11.21.Mon
iBookバッテリー足らなかった部品のひとつにバッテリーがあったが、ヤフオクでなんと¥400で入手できた。まあ送料に¥800かかっちゃったけど。
殻の中の基盤とセルの配線がわかればいいと思ったんでジャンク品を落としたんだけど、ウチの相方のiBookでテストさせてもらうと59%まで充電でき2時間も使用できた。しかもACなしでスリープ1,2時間込み。かなりラッキー! これだと新品セル買うのが微妙になってしまう。
殻割りしたんだけど、これがなかなかの力技。iBookのバッテリーセル交換サービスがあるけど、どうやったらきれいに開けられるのだろう。しかもショートさせると発熱ひどいと爆発するらしいので、かなり慎重に扱わなければならない。もうじき1歳の娘を爆発に巻き込むわけにはいかない。で腫れ物を扱うように観察し、実体配線図のまねごとのようなものを書いた。セルの形式は18650(参考リンク参照)だった。
セル配列を変える事も問題なくできそうなので、これでバッテリー問題もおおむね解決。タブも当然ついてるので、普通に気をつければハンダ付けもできる。1mmピッチのハンダ付けに比べりゃ楽勝。とにかくショートに気をつけた作業と配線が大切でしょー。

参考リンク
リチウムイオンバッテリー考
リチュウムイオンバッテリー 18650,17670 の購入方法について
リチュームイオンバッテリー セル交換

Leave a Response