外房 初アジ&メッキ

夜12時に某港でアジング。やや濁りぎみ。
最初のスロープでセイゴらしき反応。その後も堤防でセイゴ2ゲット。
ねばって広い港をランガン。
足下に魚発見。足下までリトリーブしたところでヒットが見えた。ほとんど巻かずぶち抜く!

image082_r.jpg
初アジ〜!
12センチくらいの小アジだけど初ものはうれしい!

その後某店長と遭遇し、しばし同行するもセイゴと1バラシのみノーフィッシュ。
そこらで朝ヒラのために移動。

image087_r.jpg
ヒラをはじめてみたものの、ちょっと荒れすぎ。
1番のポイントは入らず近くの別場所でやってたら、他の人がそこへ入り少ししたら魚をぶら下げている。
うーんやってみたらよかった・・・。
その人が移動したので投げてみたけど、波が早すぎてラインごと流される。ちょっとピッチも早すぎ。
さらに荒れてきて足場もやばくなってきたんで撤収。
この前はサラシなさ過ぎ、今回は荒れ過ぎとなかなか状況が難しいね。
もうすこし荒れに強い場所も見つけないといけない。

まだ帰るには早いから小港で根魚でも狙ってみることにした。
そしたら堤防に囲われた釣り堀のような場所で小魚を何かが追っているのを発見。
ベイルーフをしゃくってみると、セイゴヒット!
そのあともヒットしなくても足下まで、5匹くらいついてきたりする。
ヒットする直前に驚いた小魚が水面から飛び散ったりして面白い。
熱くなりしばらくやっていると、何やら違うヒットの感触。やたら走る。
寄せると平たい魚がギラッとした。クロダイ? まさかね。
ぶち抜いてみるとコイツ。

image090_r.jpg
22センチのメッキ。これまた初物!
もう12月だってのにね〜。
この魚は死滅回遊魚という悲運の魚で、夏から秋に南から暖かい潮に乗ってくるのだが、千葉あたりでは水温がさがる冬にみんな死んでしまう。だから12月はなかなか釣れない魚。

ウチに帰り全部刺身にしたら、小麦がメッキを気に入ったらしくバクバク!
さすが外房の魚は臭みがなくてうまかった。

次は初ヒラだ!

Leave a Response