ボウズ月のがれる

「ボウズ月」花札みたいだけど、釣りの話。
一応今年に入り、ボウズの釣行は数知れずあっても月単位でノーフィッシュだったことはなかった。しかし9月に入り本来秋の数釣りシーズン突入のはずがさっぱり。なんとか2バラシあっただけ。9月はじめの東京直撃台風がちょっと強すぎて濁りと青潮が出過ぎたんじゃないかと思う。

とにかくボウズ月の烙印まじかの9/30日曜。午前2時起床。
すると釣り仲間Tさんからメールが。
「雨だから車で一緒に行かない?」
ありがたい! 急いで仕度。近所なんですぐ迎えに来てくれた。

最初は近所A浜。
二人とも無反応。夜でわかりにくいが潮色も青潮っぽい。
ここはだめだと見切って場所移動。二人だと探りが早いからこういう判断が早くていい。

高速道路使って一気に移動。とある河川の橋周辺ポイント。
自分は初めてのこの場所、河口から数キロのという本格的川スズキ狙いもはじめて。
雨が降りだす。そしてボラ絨毯。
Tさんすぐにヒットだけど、やっぱボラ。
自分はワンダーを根がかりロスト。川って自転車とか色々沈んでるからこわい。
Tさん再びヒット。あげるまでなんだかわからなかったけどシーバス。しかも71cmと良型。
一気にやる気アップ。
しかもボイルも起こってる。

自分は橋下の明暗の境を攻める。
エスフォー12cm黒で何回か流し、ダウンクロスに暗部に入った時。
バシャ、ググン
ほぼトップで食ったため水面炸裂。
あまり引かないから40くらいだと思った。
Tさんにランディング手伝ってもらい、計測すると61cm。今年最大魚!

シーバス61cm

その後はTさんにヒットがあったが続かず、雨も本格的になったので橋の下で雨宿りがてら談笑。
TさんのSPS9ft + Newステラを試し投げさせてもらった。
すげー飛ぶ。ARCスプールやばい!
ダイワ派だけど、このスプールは相当欲しくなった。
先日の巨エイ、ゴリ巻きでCyはちょっときちゃったし、次はシマノいいなと思った。

そのまま反応がなくなったのでちょっと下流に移動。
ここでも無反応。
さらに移動して河口テトラ帯。
もう完全に夜が明けているから、ストラクチャー際をリアクションバイト狙いから始める。
1投目。
ググン!
もうきた。作戦どんぴしゃ!
ゴリ巻きで寄せてハンドランディング。

シーバス56cm
56cm。
しかし魚体がすごい温かい。水に触れてみるとまるでお湯みたい。
まあ雨の中手が少しかじかんでいたせいもあるけど。

Tさんは大きめのセイゴをキャッチ。
その後は反応ないので撤収になった。
いやーいい釣りでした。

というわけでギリギリでボウズ月を逃れたのでした。
10月は爆りたいもんです。

Leave a Response